これで長期休暇も安心! Gmail で自動不在通知を設定する



iGoogle に表示しているガジェット「Google Tips of the Day」に「Sorry, I'm On Vacation」という題で、Gmail のヒントが載っていました。

Vacation という単語が気になって、文中のリンクにも vacation message なんてあるし、Gmail と Vacation って一体なに?

だいたい、日本にはバケーションなんて無いんだからw (僕だけ?)

実際のところは、休暇などでメールの返事ができないときに、送られてきたメールに対して「休暇中だから返信できないよん」と自動で返信する機能みたいですね。

ということで、文中の vacation message をクリックしてみると、

Setting an automatic vacation response


英語を読むのが面倒なので、日本語にw

自動自在通知を設定する


自動自在通知を設定する ってw

自動不在通知の間違いですね。

それにしても、英語はバケーションなのに、日本語版では外出ってのも何だな〜。 確かに長期の休暇なんて日本にはないですけどねw


それでは、自動不在通知の設定のやり方です。

STEP 1




Gmail にログインし、画面右上のギアアイコンから「メール設定」をクリックします。


STEP 2




「不在通知 ON」を選択。


STEP 3




「開始日」、「終了日(オプション)」、「件名」、「メッセージ」を入力。


STEP 4




必要に応じて「連絡先リストのメンバーにのみ返信する」を選択。

そして、最後に下にスクロールして、「変更を保存」をクリックです。


STEP 5





不在通知が有効になっている間は、Gmail 画面の上部にこのように表示されます。自動通知メッセージの送信を停止する場合は、「今すぐ終了」を、通知メッセージを編集する場合には「不在設定」をクリックします。

以上。

僕の場合ですが、ネットに繋がらない環境に長期で行くこと自体がないので、あまり使う場面がなさそうな気もしますが、vacation が気になったついでに投稿してみましたw

はぁ、長期休暇取りたいですね...。

おすすめ記事
ホワイトデー用 Gmail アカウントを取得してみないか?
Gmail の受信トレイを整理するためのヒント
アドセンスのクリック率が高いブラウザは?

人気の投稿