Google 翻訳ツールを Blogger に設置する方法



By John DoeGoogle翻訳ツールを一分でブログに設置する方法という記事を読んで、Neta Beta Max にも Google 翻訳ツールを設置してみました。

STEP 1




まずは、Blogger のレイアウト画面を開きます。

そして、追加したい場所の「ガジェットを追加」をクリックします。


STEP 2




「ML/JavaScript」をクリックします。

STEP 3




HTML/JavaScript の設定画面が表示されるので、次のコードを貼り付けます。
Translate this blog to your own language!
<div id="google_translate_element"></div><script>
function googleTranslateElementInit() {
  new google.translate.TranslateElement({
    pageLanguage: 'ja'
  }, 'google_translate_element');
}
</script><script src="http://translate.google.com/translate_a/element.js?cb=googleTranslateElementInit"></script>
最後に、「保存」をクリックします。

以上で、終了。はやっ!

ほんとに1分で設置できましたよ。

右サイドバーの一番上にある「Translate this blog to your own language!」の「Select Language」をクリックして、言語を選択することでブログが翻訳されます。

試してみたけど、文末の "笑"とか"w"は付けないほうがいいかも。

昨日の記事の書き出しが「今日も Google+ に投稿された記事からネタを拾ってきましたw」で、文末に"w"が付いていて、翻訳された英語の文が、「W has picked up a story from an article posted today on the Google + yuan lying here .」で、次の文章と結合して翻訳されているし、"w"が主語になっているし...。

今度から気をつけようっと。

この方法だと簡単に翻訳機能を設置できるので、みなさんもお試しあれ。

それでは。

(VIA By John Doe


ページ:Blogger

人気の投稿