我が家で飼育しているオカヤドカリが脱走した...



オカヤドカリは脱走の名人」とどこかで読んだことありますが、我が家で飼育しているオカヤドカリ5匹は未だ一度も脱走したことがありませんでした。

それが昨日の朝、5匹の中でも一番小さい"豆吉"がやってくれましたw

妻が掃除機をかけていたときに、「ねぇー、貝殻落ちているよー!」と呼ばれたので行ってみると、なんと豆吉ではないですかw

驚くとともに「お前、よく脱走したなw よく頑張った!」と思ったのですが、それよりも暖房のある水槽から脱走して、寒い窓際にいたので生きているのかどうかが心配になりました。

最低15度はないとオカヤドカリは弱ってしまうらしいのですが、その場所は確実に15度はない場所。

どうしていいか分からず、とりあえず僕の手のひらで温めていると、すぐにピクリと動いてくれたので、ホッと一安心。脱走してから、そんなに時間は経っていなかったみたいです。

良かった~。

もう生きているのが分かれば、もうあとはネタにするだけw

MacBook Pro と記念撮影。(上の写真)

でも、このあとなかなか顔を出してくれなかったので、もう一度、僕の手のひらで温めてやると、数分後、ようやく顔を出して歩き始めました。



上にも書きましたが、現在、我が家では5匹のオカヤドカリを飼育しています。

豆吉を含む3匹が昨年夏に近所のホームセンターで購入したオカヤドカリで、残り2匹が、一昨年の夏にイオンで購入したオカヤドカリです。

北海道は寒いので、暖房2つ体制で飼育しているのですが、今回はそのコードを登っての脱走でしたw

すぐにコード周辺を脱走できないように改造しておきました。たぶんこれでもう脱走できないはず!

人気の投稿