Google インスタント検索の設定を無効・解除する

Google インスタント検索の設定を無効・解除する方法については、以前にも「小ネタ2012 Googleインスタント検索の設定方法が変更 他」で取り上げました。

今日分かったことなのですが、「Chrome のアドレスバー」と「Google の検索ボックス」とでは、インスタント検索の設定方法が違うということに気付きました。


Chrome のアドレスバーでの設定


Chrome 右上のレンチアイコンから、環境設定(Windows はオプション)をクリックし、基本設定の検索の「インスタント検索を有効にして検索を高速化する」のチェックを外します。

これで、Chrome のアドレスバーでのインスタント検索を無効・解除できます。


Google の検索ボックスでの設定


Google のトップページから設定しようと思ったのですが、どこにあるのか分かりませんでした。

なので、何か一度検索すると、画面右上のギア(歯車)アイコンが出てくるので、クリックします。


検索設定」をクリック。


検索の設定画面で、「Google インスタント検索の予測」から、「インスタント検索の結果は表示しない。」を選択します。

以上、通常検索の Google 検索ボックスからもインスタント検索を無効・解除できます。


僕もいつもはインスタント検索を無効にしているのですが、新規にシークレット ウインドウ を開いたとき、インスタント検索が有効になっているんです。

それで毎回無効に設定していたのですが、それを繰り返しているうちに、アドレスバーと検索ボックスでは設定場所が違うということに気付いたんですね。

Google インスタント検索を無効にできないという方は参考にしてみてください。

人気の投稿