2015年4月26日日曜日

Google Chrome の起動が遅いのは 32bit 版だったから。64bit 版で快適に!



数カ月ぶりに、そういえば Chrome の起動が遅い件がどうなっただろうと思い、起動してみましたが更に遅くなっており、Google の画面が表示されるまでに 40秒ほどかかっていました。

そこでもしかしたら数カ月の間になにか改善策が出ているかもしれないと検索してみると、Chromeが重いな~と思ったら32bit版を使ってた件。64bitにしたら快適でワロタwww とあるじゃないですか!早速、自分の Chrome は何か調べてみると、案の定 32bit 版でしたw

すぐに Chrome のページにアクセスして、64bit 版をインストールしたところ、40秒ほどかかっていたのが7~8秒ほどで Google の画面が開けるようになりました!

しかもネット見るのもとても快適になりましたねー。これでまたメインで使うブラウザは Chrome になりそうです。

というわけで、64bit 版 Chrome のインストールですが、

https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html

にアクセスし、

別のプラットフォーム向けの Chrome をダウンロード」をクリックし、64bit 版を選択してインストールすることができます。

以前に調べたときは、このような情報はなかったと思うのですが、数か月の間にいろいろなところで取り上げられたみたいですね。いや、でも本当に起動が早くなって良かったです。

どうもありがとうございました!

関連記事
先週購入した Windows 8.1 パソコンで Chrome の起動がとても遅い
「Windows 8.1 パソコンで Chrome の起動がとても遅い」のその後