2015年11月24日火曜日

北海道江別市で「ふるさと納税」の申込件数が急増!当初見込みの10倍


北海道江別市の「ふるさと納税」の件数が急増しているそうです。北海道江別市:ふるさと納税…特典カタログで件数10倍 という記事になっていました。

出身地や応援したい自治体に寄付できる「ふるさと納税」制度で、北海道江別市が9月から、寄付者への特典をカタログで紹介して選択できるようにすると件数が急増し、市は今年度の見込みを当初の10倍の1800件に上方修正した。

北海道江別市では、今年の9月から「ふるさと納税制度」の寄付者への特典をカタログ方式にしたところ、申込の件数が急増し、今年度当初見込んでいた10倍にもなったそうです。

今までの寄付者への特典は、わずか 1種類だけでしたが、9月以降は市内の企業のPRを兼ねて、地元の新米、スイーツ、地ビールなどの特産品を14種類に充実させ、カタログから選べるようにしました。

市の担当者は「増えるとは思ったが、ここまでとは予測していなかった」と驚いている。

そうですよねー。当初見込みの10倍ですからね。特典の内容にもよると思いますが、特典の量を増やして、カタログ方式にするだけでもこれだけ申込が増えるんですね。

我が家でも「ふるさと納税」申し込んでみようかと言いながら、どうしたら良いのか分からず、申込みもしていない状態です。少し勉強したほうがいいかもですね。

それにしても、ちょっとした工夫で申込みが増えるので、各市町村の担当者の方のセンスが問われますねー。