2015年11月27日金曜日

北海道は明日にかけて大荒れの天気に 日本海側は大雪、太平洋側は大雨に


昨晩から続いているのかな?今朝は雨が降っています。雪のあとに雨が降ると、車道も歩道も雪が溶けてグチャグチャで大変です。どうせなら雪のほうが良かったような。
天気に文句をしょうがないのですが、これからの北海道の天気は明日にかけて大荒れになるみたいですね。北海道内、あすにかけ大荒れ 暴風雪などに警戒 という記事になっていました。

急速に発達した低気圧が北海道付近を通過する影響で、道内は27日から28日にかけて大荒れの天気となる見通しだ。

大荒れの天気といっても日本海側と太平洋側では様子が違っていまして、日本海側北部やオホーツク海側では大雪、太平洋側西部では大雨らしんですよ。太平洋側に住んでいますが、大雨って。せっかく雪が降って冬モードに入ったのになー。

それにしても車はまだしも、徒歩の方は大変ですね。雪というか氷に足を滑らせ歩きづらいし、走っている車がはねた雪が溶けた水が飛んでくるわで、本当に気をつけてくださいね。

車を運転している方も、歩行者には気をつけて、水がかからないように、人がいたらゆっくり走るようにしましょう。

風も強くなり、27日は日本海側の陸上と海上で最大瞬間風速35メートル、太平洋側西部の陸上と海上で30~35メートルを予想。

風もかなり強くなりそうです。日本海側、太平洋側ともに30メートル以上の最大瞬間風速となるそうで注意が必要ですね。

これに雨や雪が降るとなると、視界が悪くなるので、できるだけ外出は控えたほうがいいかもしれませんね。

現在のところ雲の隙間から晴れ間も見えています。このまま天気予報がハズレてくれると嬉しいのですが。