2015年11月17日火曜日

EXCEL2013 条件に当てはまる値・データを表から抽出する



今日の EXCEL 動画は、表の項目を検索して、条件に当てはまる値・データを表から抽出します。

INDEX関数MATCH関数を使っています。

INDEX(参照, 行番号, [列番号], [領域番号])

MATCH(検査値, 検査範囲, [照合の型])

この 2つの関数を使って表からデータを抽出というのはよく仕事でも使いますね。思った通りにデータを抜き出せるし、すごく便利なんですよね。使う頻度高めです。

でも、なぜか引数の順番を覚えられないんですよ。それならばと動画にしたというわけ。

これで次回同じような処理をするときに忘れていても、またこの動画見ればすぐ思い出せそうです。

動画のなかでは、範囲指定や検索値などを指定するときに絶対参照を使っていません。なので、表から抽出した値やデータが表示されているセルをコピーして、別の場所に貼り付けても上手くいかないことがあります。

そういったときは、参照したいセルを選択中に F4 キーを押して、セルを絶対参照にしてからコピーして別のセルに貼り付けてくださいね。

このあたりはいろいろと試してみて覚えるしかないので、F4 キーを押しまくって覚えてください。引数の順番を覚えられないぼくが言うのも何ですが。

というわけで、今日は「条件に当てはまる値・データを表から抽出する」でした。参考にしてみてくださいね!