2012/02/21

Chrome の同期エラーが消えないので調べてみた



以前にも、Chrome で同期エラーが表示されたことがある(Chrome で同期エラーが出ているけど、再起動したら消えた)のですが、最近、また Chrome の同期エラーが表示され、同期できない状況が続いていました。

原因は、panda-world.ne.jp 騒ぎのときに Google アカウントのパスワードを変更したためです。それ以来、この同期エラーがずーっと表示されていました。

「そのうち消えるだろうw」

と思っていたのですが、10日経ってもこのまま。



新たなパスワードで Google アカウントにログインしようとしても、この画面から切り替わる気配なしw

ということで、Chrome の同期エラーについて調べてみると、以下の方法で解決しました。

Chrome の同期エラーの解決方法

1 まずはアカウントを切断



Chrome の右上のレンチアイコンからオプション(Mac は環境設定)を開き、個人設定の「ログイン」〜「Google アカウントの切断」をクリックします。



「アカウントを切断」をクリック。


2 再度ログインする



再度、「個人設定」の「ログイン」から、「Chrome にログイン」をクリックします。



Google アカウントのメールとパスワードを入力して、「ログイン」をクリック。


3 同期して終了



同期設定の確認で「はい、すべて同期します」をクリックします。


僕の場合は、以上の手順で同期エラーが消えました。

今回は、Mac ではなく、Windows マシンで同期エラーが出ていたんですよね。最近はあまり使わなくなったとはいえ、エラーが出ているのはあまり気持ちのよいものではないですからね。

それでは。